フルーツ青汁の味について

フルーツ青汁には味が薄いものもある

フルーツ青汁,味

 

フルーツ青汁は、普通の青汁よりは飲みやすいのが特徴です。しかし、ハッピーマジックすっきりフルーツ青汁は味が薄いです。味が薄いフルーツ青汁の場合は、水で溶かして飲むと薄く感じます。そのため、牛乳や豆乳等に溶かして飲むと薄さを感じにくく出来ます。

 

香りは少しなくなってしまいますが、フルーツの感じは残ります。味もまろやかになるため、牛乳や青汁が苦手な人も飲めます。ホットミルクと混ぜると抹茶オレを飲んだような味になり、青汁本来の味はほとんどしません。

 

フレッシュフルーツ青汁は、抹茶の香りがメインになっているため水で溶いても薄くなる事はありません。味が濃いため、ヨーグルトに混ぜて食べても味を感じられます。なので、フレッシュフルーツ青汁はアレンジが効くフルーツ青汁であり、様々な摂取方法が楽しめます。

 

商品によっては甘味が強いものもあり、そのフルーツ青汁はホットケーキの粉等に混ぜて焼くと甘味を活かす事が出来ます。フルーツ青汁は毎日飲むものになるため、自分の好みに合ったものを選ぶようにします。また、購入する時には値段だけで選ばずに、飲みやすさも重視して選ぶようにすると良いです。

 

フルーツ青汁は、飲んだ時に合わないと思ったらアレンジをする事で飲みやすく出来ます。

すっきりフルーツ青汁が粉っぽい場合には

 

すっきりフルーツ青汁を様々な飲み物で割ってみると、粉っぽさが出ることがあります。水で割った場合は、基本的には溶けやすいため粉っぽさはないです。あっさりとしていて、かなり飲みやすくなっています。

 

牛乳で割った場合は、抹茶オレ風になります。水の時よりは溶けにくく、下に沈殿し粉が少し残ります。味はちょっと粉っぽい牛乳で、フルーツ感や青汁感はあまり感じないです。

 

豆乳と割った場合は、豆乳がどろっとしていますが、溶かすのに苦労する程ではないです。しばらく混ぜていると、粉が沈殿していたものが溶けてきます。豆乳の風味はあまり感じないため、豆乳が苦手な人でも飲みやすいです。

 

飲むヨーグルトと割った場合は、粉がダマになりやすく1番溶かしにくいですが、飲むヨーグルトの酸味とすっきりフルーツ青汁のフルーツの香りが上手く合います。

 

普通のヨーグルトに混ぜた場合は粉っぽさがなく、混ぜにくい所もなく綺麗に溶けていきます。匂いはヨーグルトの香りでフルーツ青汁の感じがなく食べやすいです。

 

炭酸水と割った場合は、一気に入れると炭酸が抜けてしまうため少しずつ入れてゆっくりとかき混ぜていきます。匂いは粉っぽい感じがしますが、味は水で割った時と同じような感じで、そこに炭酸が入った感じになります。

シェイクにも!フルーツ青汁が飲みやすい

フルーツ青汁,味

 

痩せると話題のフルーツ青汁。飲んでみたいと思っている人も多いと思いますが、味が心配ですよね。少し前までは青汁と言ったらおじさんの飲み物というイメージで、罰ゲームで鼻をつまみながら飲むのがお決まりでした。

 

あの色を見ただけで息が止まってしまうような・・・。ところがフルーツ青汁にはあのくさい匂いの素となるケールの代わりに、大麦若葉、明日葉、クマザサなどが使われていて、そこにフルーツのエキスを入れているので青臭くなく、とても飲みやすくなっているのです。

 

ダイエットが目的ならそのまま水に溶かして朝、昼、晩の1食をフルーツ青汁に置き換えて飲むのが効果的なのですが、どうしてもあの色が苦手という人は牛乳やヨーグルトを加えて、抹茶ミルクのような色にして飲むのがお薦めです。

 

いろいろなメーカーからフルーツ青汁が出ていますが、バナナ風味やパイナップル味などミルクと合うものが多いので、シェイクにすると飲みやすくなります。是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

フルーツ青汁はダイエットに良いだけでなく、プラセンタやヒアルロン酸など美容にいい成分はもちろん、食物繊維も豊富で、乳酸菌などの腸内環境を整える成分も入っている場合が多いので、まずはとにかく続けられるように、いろいろと飲み方を工夫してみると良いですね。

フルーツ青汁のアレンジ法

フルーツ青汁,味

 

フルーツ青汁は、そのままでも甘く飲みやすく美味しくいただけます。さらに、美味しくいただく為にアレンジしていけば、さらにフルーツ青汁を楽しめます。

 

まず、料理に使うのが良いです。料理に使うことにより、ぐっと飲みやすくなりますし、摂取するのも簡単になります。料理の一部となってしまい青汁と気づかないため、飽きてしまったりすることがありません。カレーなど味の濃い料理に入れれば、野菜または青汁が嫌いな方も気づかないままフルーツ青汁を摂ることができます。

 

フルーツ青汁を、カレーや味噌汁などに入れれば実際の野菜の代わりにかなり効率よく高い栄養を摂取することができます。このように、フルーツ青汁を料理に使用するなどしてアレンジしていくと、飲み方のバリエーションの幅が広がります。

 

また、フルーツ青汁にリンゴ100%ジュースを加えると青汁臭さが消えます。そうすることにより、口当たりよく飲みやすいフルーツ青汁になります。フルーツ青汁に、バナナなどお好みのフルーツをさらに加えて、自分だけの味をアレンジして見つけ出すのも一つの方法です。

 

フルーツ青汁のアレンジ法は様々ありますので、是非一度気になったアレンジ法を試してみてください。

フルーツ青汁を究極に美味しく飲む方法

フルーツ青汁,味

 

フルーツ青汁と言われている商品が多く発売されていますね。「健康にいいのは知っているけれど青汁だし」「気になるけれど青汁は青汁だからまずいのではないか」そう考えてなかなか購入に至らない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

事実、私もそんな風に思っていました。しかし、ダイエットを始めたことをきっかけにフルーツ青汁を買うようになりました。味は確かにフルーツっぽいですが、やはり青臭さはあります。また細粒タイプでしたので、どうしても粉っぽさが残るんですよね。

 

そこで私が試していた飲み方は最初に粉をぬるま湯でしっかりと溶かして豆乳で割る方法です。これだけでもおいしいのですが、まだちょっと青臭さが気になる方はぬるま湯で溶かす際に少量のハチミツを入れると究極においしいです。

 

色は緑ですが、味はスイーツ並でよくフルーツジュース屋さんで売っているドリンクのような味になります。普通の牛乳でも良いのですが、女性ホルモンも整いますし健康にも良いので豆乳がおすすめです。また牛乳よりも豆乳の方がなんとなく青臭さが抜ける気がします。

 

カロリーが気になる方にはおすすめしませんが、ハチミツの代わりに練乳を少量入れる方法も試してみてください。私はこれで置き換えダイエットをし、成功しましたよ。

スイーツ青汁トクトクコースの通販購入はこちらトップページへ食事制限なしで健康的に痩せたい方や美味しい青汁で野菜不足を解消したい方はトップページでスイーツ青汁の詳細を確認してみてください。